#263 高田崇史『QEDベイカー街の問題』|読書NOTE~読んだ本の感想・レビュー~

読書NOTE~読んだ本の感想・レビュー~

読んだ本の感想をまとめています。
購入文庫派なので鮮度は重要視しません。
ジャンルはほぼミステリーです。
コメント・TBはお気軽にどうぞ。いやむしろ、喜びます。
ブログタイトル、過去のものに変更しました。

#263 高田崇史『QEDベイカー街の問題』

QEDベイカー街の問題
著者:高田崇史
出版社:講談社文庫
初 版:2003年09月15日




内容(裏表紙より引用)
シャーロキアンのクラブ「ベイカー・ストリート・スモーカーズ」のパーティーに出席した、桑原崇と棚旗奈々がまきこまれた連続殺人事件。しかも現場にはダイイング・メッセージが。現実の事件と「ホームズ譚」の謎が交錯する中、崇の推理がたどりついた真犯人とホームズの秘密とは? 好調シリーズ第3弾!


所感:
「この世の中で、寺社巡りと墓参りほど我々に清々しいきぶんをもたらしてくれるものは、他にないね」(『QED六歌仙の暗号』より)と宣(のたま)う奇人薬剤師タタルこと桑原崇が歴史または伝説上の謎の解明に挑むQED(=証明終わり)シリーズの第3弾。

今回タタルが挑む謎はなんとシャーロック・ホームズ!!

友人の奈々と共に出席したシャーロキアンクラブ
「ベイカー・ストリート・スモーカーズ」のパーティー中に、
クラブのメンバーのひとりが刺殺される。
(シャーロキアン=シャーロック・ホームズの熱狂的ファンのこと。詳しくは→wikipediaシャーロキアン参照

そして数日後にまたひとり。
更にはこのクラブと接触のあった女性がひとり数か月前に自殺したという。

そんな経緯でクラブは解散することになり、
解散パーティーに奈々と共に出席したタタルは
タタルが、そして多くのシャーロキアンが抱き続けてきた
ホームズの矛盾(謎)を解き明かすついでに、
ベイカー・ストリート・スモーカーズを解散に導いた
現実の連続殺人事件の真相を暴く。

タタル曰く「シャーロキアンは虹を追っている人たちのことを指す」

空気と水蒸気と太陽光で構成される虹。
見たことがある人はたくさんいる。
虹を見たことのない人のほうが少ないかもしれない。

しかし虹に触れたり、その音を聞いたり、
匂いを嗅いだことのある人はいない(だろう)。
正面から虹を見ているひとの前に虹は見えるけれど、
光の屈折の角度の関係で
正面からみて虹の橋のたもとにいる人の目にその虹は映らない。

つまり「虹はそれを見つめている人の目の中、網膜の上にしか存在しない」
そしてシャーロックホームズもまた
シャーロックホームズを認識するひとの前にしか存在しない、ということらしい。

いやー実にまどろっこしい。
でもこういうまどろっこしさが興味のそそられるところでもある。
シャーロキアンは、シャーロックホームズを実在の人物とみなし(信じ?)、
シャーロックホームズの研究に勤しんでいるらしい。

そんなことをして何になるというのだろうか。
そこには生産性は存在しないし
その研究とやらはきっと多くのひとには時間と労力の無駄遣いにしか映らない。
しかしタタルは言う「だから面白いんだ」

わたしはシャーロキアンではないけれど
この「非生産的だからこそ面白い」という考え方には大いに賛同する。
QEDシリーズでいろんな蘊蓄を読んでいるけれど、
そこで得た知識の欠片みたいなものが日常生活において
何かの役に立つかと問われれば、「何の役にもたたない」と即答できる。

ほんとに何の役にも立たない。
でも、楽しい。
とってもとっても楽しい。
それだけだ。
そしてタタル(=著者?)がそんな考えの元に世に出してているからこそ、
このシリーズはわたしにとってとっても魅力的なのだ。

余談だが、本シリーズでは色んなカクテルが登場する。
これがまたとってもおいしそうなのだ。
わたしはカクテルは滅多に飲まないけれど、
タタルと奈々行きつけの「カル・デ・サック」という
レストラン・パブには行けるものなら行ってみたい。

本書では世界で一番売れているお酒がの正体が明かされる。
のだけれど…
何かわかりますか?
タタルに言わせれば「すべて世はこともなし」な答えではあるのだけれど。

さて、ストーリー内で奈々があげていた疑問
「降水確率という言葉もよく解らない。」でも調べようかな。
だってわたしも奈々と同じで
「降水確率というのは、零パーセントか百パーセントしかありえないのではないか。」
と思っているから。

白か黒。
降るか降らないか。
知りたいのはそれだけだ。




2014年10月28日| コメント:1トラックバック:0Edit
<スポンサードリンク>



トラックバックURL

コメント一覧

    • 1. 名無しのリーク
    • 2016年07月15日 23:27
    • 香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

インフォメーション2

  • テスト1
  • テスト2
  • テスト3

インフォメーション3

  1. テスト1
  2. テスト2
  3. テスト3
Copyright © 読書NOTE~読んだ本の感想・レビュー~ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます